VOL.7  ハナミズキ通り・ナナカマド通りウオッチング


 八戸あしたの街委員会(堀田報誠代表)では、8月25日(日)に堤町の旧図書館前から鳥屋部町のゆりの木通りのT字路交差点までの街並みウォッチングを実施した。
 この企画に参加したのは、会員のほかに大学生や高校生など約30人で、街の景観や通りの店舗のデザイン、歩道の状態や看板・ポスター街路樹などチェックしたり、お店の人にアンケート調査をしながら散策した。
 そのアンケート結果をふまえ、堤町(ハナミズキ通り)・鳥屋部町(ナナカマド通り)の今後を考えてみたいと思う。


@ 新しく生まれ変わりつつある堤町〜鳥屋部町通り

 堤町〜鳥屋部町の通りは、道路工事に伴い道幅も広くなり、新しく生まれ変わりつつある。書館、ブティック、楽器、雑貨店などがあるために特にヤング層の人出が多くなってきている。しかも、この通りには昭和7年に建設された今渕邸もあって、歴史的に見ても価値があるところである。また、中心街にはめずらしくナナカマドのボリュームある緑陰が景観を高めている。


A 参加者へのアンケート結果

●良い景観と思われるもの
〈ハナミズキ通り〉
ヴィアノヴァの白い建物・デザイン/ハナミズキの街路樹/イトーヨーカドー横の段差の歩道/大丸ビルのデザイン/安藤石材店の外観が良い/など
〈ナナカマド通り〉
緩やかな下りの坂道/今渕邸/ナナカマドの街路樹/緑が多い/ブティックの店舗デザインが良い/など

●景観を阻害していると思われるもの
駐車場が多く街並みに連続性を欠いている/ヴィアノヴァやイトーヨーカドー前の自転車やバイク/ナナカマド通りの店の外観に工夫がない/街並みが暗い/車の違法駐車/街並み全体の色彩感に乏しい/電信柱/歩道に捨ててある空缶やゴミ/など

●この街並みに、これからどんなお店や空間や道具(ベンチや街灯)があったら良いと思いますか。またどんな企画があったら楽しいと思いますか。
〈空間・設備〉
テラス風ティールーム/おしゃれな電話ボックス/歩道にマッチした街灯/ゴミ箱/ベンチ/木陰/雑貨屋/駐車場のある店/2Fの高さまで店舗の正面を整える/アクセサリーショップ/休める公園がほしい/長根公園までバスを通してほしい/一方通行を対面通行にしてほしい/ブティックなど若者に人気のある店を増やす/様々な分野の専門店/看板をペンション風にする/冬の街路樹の工夫(例えばイチイなど)/年齢に関係なく楽しめ、自由に入ってみられる店/など
〈企 画〉
歩行者天国/お祭り広場/ミュージック・フェスティバル/など


B 商店へのアンケート結果

●この通りが広くなり感じたこと、また最近変化していることはなんですか。
〈ハナミズキ通り〉
交通量が多くなった/人がこの通りに移行してきている/道路の両側に長時間駐車する車が多くなった/など
〈ナナカマド通り〉
交通の便がよくなった/ファッション関係の店が多くなった/路上駐車用のスペースはいらないと思う/客の流れが多くなった/など

●この通りが今後どうなればよいと思いますか。
〈ハナミズキ通り〉
商店街のまとまりが必要である/原宿表参道のような感じにしたい/対面通行にしてはしい/もっと綺麗に、そして遊び心を刺激するような、そしてさりげなく、人の温もりや匂いのある通りになると良いと思う/など
〈ナナカマド通り〉
もっと商店が増えてはしい/くずかごを用意してほしい/街路の下に恋人達の椅子/オシャレな公衆電話ボックス/カフェテリア付のレストラン/駐車用のスペースがもったいない/人が集まるような歩行者天国など企画する/など


C 堤町〜鳥屋部町通りを魅力ある通りに

 以前は商店街の中心は三日町であったが、今、人の流れは十三日町方面へ移行している。このことは商工会議所の歩行者通行量調査にもあらわれており、10月の調査にはハナミズキ通りの地点も新たに加えられた。発展途上ともいえるこの通りも、十三日町・三日町・六日町のように環境整備やイベントを行なって魅力ある通りにしていきたいと思う。そのためにも今から商店会として協議機関などを結成し、建築協定などむすび独特な通りにしてほしい。
 今、若い女性の生活文化は、キレカジ系、渋カジ系、クラブ系、アダルト系、おうち系の5つに分類されるという。八戸の街にもいろいろな顔をもたせ、若い女性に好感のもてる街であってほしい。それが街を生き生きさせる一つの要因でもある。


D 素敵な街角を演出するための7つの提案

(1)外壁のデザイン
 ヴィアノヴァの白や大丸ビルのデザインに人気があったようである。ハナミズキ通りは、建築デザインも斬新的なイメージで白を基調にし、ナナカマド通りは、今渕邸に調和するような建築デザインにする。

(2)舗 装
 ナナカマド通りは緩い下り坂で、本来ならば石畳が似合うので、道路全体(車道・歩道)を自然石、あるいは自然素材を使用した材料で統一する。車道は無理でも、歩道だけでも控えめで格調高い表情を持たせるような材質・デザインとする

(3)ストリートファニチャー
 ストリートファニチャーにはベンチ・街灯・電話ボックス・駐輪場などがある。イトーヨーカドー横にある電話ボックスをおしゃれな電話ボックスに換えたり、街灯・ベンチを設置するだけでも街の表情もずい分変わってこよう。デザインについては、素材や色彩に共通性を持たせるとともに、通りのイメージを損ねない工夫をする。八戸の地場産業の鉄工技術を生かす一つの機会かもしれない。

(4)看板・サイン
 参加者の声の中にこの通りの看板は「特長がない」「地味で統一性、芸術性に欠ける」という意見があった。建物正面を覆う大きな看板や突出看板、袖看板、店頭スタンドなどは視認性が高い一方で、街並みを乱雑にする大きな要因となっている。景観を阻害するこのような要因とを排除しつつ、より明確な情報伝達を図るため、サインシステムやルールを作り、数を極力しぼり込んで大きさ・素材・色彩について設置基準を定める必要がある。

(5)小公園
 中心商店街には買い物の際、休憩する場がない。この通りは駐車場が多く街並みの連続性を欠いている原因にもなっている。そこで駐車場1・2ヶ所を市で買い取るか賃貸し、小公園に整備する。または、建物の前に小広場を創り出すというのはどうだろうか。

(6)街角の演出
 道路の交差点に面する敷地は人が集まりよどむ所である。その敷地にとっても、街にとっても価値の高いところで、来訪者の目印となり顔ともなるので、演出が必要となる。例えばイトーヨーカドーかヴィアノヴァの壁面にからくり時計を設置したり、角地に噴水のあるモニュメントを設置する。

(7)駐車場
 せめて駐車場のフェンスを生垣などで緑化したり、立体駐車場の壁面をツタ類で緑化し、無味乾燥な駐車場を中心街の景観に馴染ませたい。この生垣植栽には、八戸市都市緑化基金を運用する。

 何事にもお金が必要である。国の通産・建設・自治の三省では、それぞれの都市の商業振興のため種々な制度、手法の充実を図っている。それらの制度をできる限り利用し、市民の声を充分に聞き、計画に反映させ、一年中楽しい街にしてほしいと思う。
 さて、あなたならこの通りはどうなってほしいですか?